クラウニングカスク ”ホール・オブ・フェイム” レアオールド ブレンデッドウイスキー1966 54年[正規]48.4度/700ml
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

クラウニングカスク ”ホール・オブ・フェイム” レアオールド ブレンデッドウイスキー1966 54年[正規]48.4度/700ml

残り1点

¥150,000 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

【冠】 レアオールド ブレンデッドウイスキー1966は、ホグスヘッドの54年熟成で、シングルカスクのカスクストレングスボトリング。 54年という半世紀を超える永い眠りから目覚めたブレンデッドウイスキー。すっごいな、蒸溜1966年で、瓶詰2021年だよ!!!54年も眠ってたらなんか人間じゃなくなるよね!!! サントリー名誉チーフブレンダーであり、日本人で初めてウイスキー殿堂(ホール・オブ・フェイム)入りを果たした輿水精一氏が樽を選定した特別中の特別の究極のスペシャルエディションが、このクラウニングカスク。 輿水氏のコメントは以下。 クリーンで軽快、長期熟成ならではの樽香やフルーティーなど甘く華やかな香りが豊かに広がる。繊細でバランスの良い香りは、まさに芳醇という言葉がピッタリ。凝縮された香りの豊かさは、54年という時間の長さを感じさせるには十分で、僅かな加水により内包された香りが見事に現れる。一瞬レザーを感じさせたかと思うとトロピカルフルーツ、ドロップ、ミルキー、長期熟成のブランデーを思わせる華やかな香りなどが次々に押し寄せる。なめらかな口当たり、甘さと酸味、ビターな余韻が心地よい、ブレンデッドならではの魅力にあふれたウイスキー。